THIS IS ME

京大1回生のこーへーです。このブログを読んでいただきありがとうございます。THIS IS MEはあのミラクルスペシャルウルトラスーパーメガトンスターのMichael JacksonのTHIS IS ITから来ています。やりたいから始めたブログなので、テーマ関係なく、僕の経験や思い、感想など、書きたいことを書きたいときにありのままに綴っていきます。

鶴ひろみさん追悼~ドラゴンボールの名曲を振り返る

f:id:kooooheice:20171122032820j:plain
f:id:kooooheice:20171122032621p:plain

先日、声優の鶴ひろみさんが亡くなった。

彼女の名前を知らない人でも彼女の声を聞いたことはある人はたくさんいるはず。

多くのキャラクターに声を与えるという形で命を吹き込んできた彼女だが、一番有名なキャラクターはやはりアンパンマンドキンちゃんだろうか。

 

しかし、僕にとって鶴ひろみと言えば、専らブルマであった。

ドラゴンボールに登場するブルマである。

 

ドラゴンボール第一話には人間が2人しか登場しない。

1人は主人公の孫悟空。もう1人は、そう、ブルマである。

ブルマとの出会いから冒険は始まった。

ブルマと出会ったから悟空は山奥の外の世界を知れた。強くなれた。

そもそもブルマが自宅の倉でドラゴンボールを見つけていなければ、昔の文献を調べてそれがドラゴンボールであることを発見していなければ、物語は始まらなかった。

ブルマがいなければ悟空の成長も、悟飯の覚醒も、ベジットの誕生も見ることができなかった。僕達がちびっこの頃ドラゴンボールごっこをすることもなかった。

 

僕の人生にドラゴンボールという輝きを与えてくれた。

ありがとうブルマ。ありがとう鶴ひろみさん。

 

今回は鶴ひろみさん追悼の意を表して、ドラゴンボールの名曲を聴きなおし、僕が個人的に特に好きな曲をランキング化してまとめてみたい。これは非常に難しいことであり、抜け漏れも起きると思うが...

 

なお、ドラゴンボールGTの主題歌は良い曲ばかりなのだが、アニメソングではないものとなっているため(ドラゴンボールシリーズ初)、今回はランキングから外した。「ひとりじゃない」などは特に素晴らしい曲なのだが。

 

また、ドラゴンボールは7つなのにベスト10を選んでいるが、本当はベスト7を選ぼうと努力したことはファンの方には伝えておきたい。これでも絞った...

 

第10位:風を感じて


Dragonball: 風を感じて (Kaze o Kanjite/Feel the Wind)

これは隠れた名曲ではないだろうか。

耳にしたらついついノッてしまうリズム感。

曲のどの部分が良いとかなく、ずっと良いリズム。

次の歌詞はまだかまだかとなってしまう。

 

第9位:運命の日~魂vs魂~


Dragon Ball Z 孫悟飯覚醒!!!【MAD】  運命の日~魂vs魂~ Full ver

悟飯がセルとの戦いでスーパーサイヤ人2に覚醒した時に使われた曲。ドラゴンボールの他の曲に比べると静かでありながら、めっちゃかっこよくて気持ちを高めてくれる。因みに僕がドラゴンボールで一番好きなキャラクターが悟飯です。特にこのセルとの戦いで覚醒したときの悟飯はかっこよすぎる!

 

第8位でてこいとびきりZENKAIパワー!


DBZ- ED 1-「でてこいとびきりZENKAIパワー!」[Detekoi Tobikiri ZENKAI Power!]- ANIMUSIC

ドラゴンボールZ前半のエンディング。

この曲は好きな人とそうでない人に分かれるかもしれないが、僕は好きだ。歌詞がセンス抜群で最高だし、曲のどの部分をとっても違ったリズムで楽しい。全部がお気に入り。よく聞き取れないイントロ部分はなんと逆再生すると言葉が隠されているという制作者の遊び心も詰まった一曲。

 

ここから順位付けるとか難しすぎる...全部名曲。順位は参考までに(ランキングとは(笑))

 

第7位:CHA-LA HEAD CHA-LA


Dragon Ball Z - 1989 Japanese Opening - Rare HD Quality

この曲は紹介いらないくらいに有名すぎますね。

ドラゴンボールZ前半のオープニング。

ホントに歌詞のセンスがすごい...「顔を蹴られた地球が怒って」とか「溶けた北極(こおり)の中に恐竜がいたら」とか。記憶にあるうちでは、僕が最初に知ったドラゴンボールの曲です。

 

第6位:ドラゴンパワー∞


ドラゴンパワー∞

∞ってもっと大きいのないのかなぁ(笑)

映画「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」のエンディング。

映画でなんと3作に敵ボスとして出てくるブロリーの3作目。出るたびに弱体化していると言われ、今作では悟天とトランクスのチビッ子コンビだけで勝ってしまう。ベジータを震え上がらせたブロリーはどこに…

しかしエンディングは名曲で「ド・ラ・ゴ・ン・ドーラゴンパワー」は一度耳にしたらしばらく離れない。

 

第5位:摩訶不思議アドベンチャー


Dragon Ball- OP (ver. 1)-「摩訶不思議アドベンチャー!」Makafushigi Adventure!- ANIMUSIC

言わずと知れた初代オープニング。

「つかもうぜ、ドラゴンボール」つかみたくなる。

「さがそうぜ、ドラゴンボール」さがしたくなる。

けど僕がこの曲で「いっとー」好きな部分は「このよのどこかで ひかって~る~うう~うううううう」(笑) この伸ばし方が大好き(笑)

ドラゴンボールは初期は戦闘マンガよりも冒険マンガの要素があったし、ピッタリの名曲!

 

第4位:俺がやらなきゃ誰がやる


【mad】 俺がやらなきゃ誰がやる ドラゴンボールz 龍拳爆発悟空がやらねば誰がやる

映画「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」のエンディング。この映画は何回も見たなぁ。

ヒルデガーン。タピオン。オルゴールのじいさん(ホイって言うらしい)。忘れられないキャラがたくさん。

トランクスがタピオンにご飯を持っていくところ。タピオンがトランクスに剣をあげるところ。そして龍拳。忘れられないシーンがたくさん。

今でも口ずさんでしまう名曲。

 

第3位:WE GOTTA POWER


Dragon Ball Z (Bola De Dragon Z) Opening 4 - We Gotta Power - Japones

ドラゴンボールZ後半のオープニング。

この曲はまずイントロが神。あんなの聞いたらワクワクしてしまうにきまってる。

最早サビの「IPPAI OPPAI」を歌うのが恥ずかしかったという経験は「誰もが通る道」の代名詞に認定していいと思うんですよ(笑)

この曲の思い出は終盤の「トラブルと遊べ ヤンチャ・ボーイ」の「ヤンチャ」を「ヤムチャ」と思い込んでいたことですね。いきなりヤムチャ!?と(笑) 特にこの曲が使われていた頃はもうヤムチャは主力ではないので、そんなはずないってのが分かる今思い返すとよけいに面白い(笑)

 

第2位:最強のフュージョン


【MAD】 ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!! 悟空とベジータ×最強のフュージョン

映画「復活のフュージョン!!悟空とベジータ」のエンディング。悟空とベジータフュージョンしたゴジータはかっこよすぎたし、敵のジャネンバもフォルムも武器もかっこいいから、とにかくかっこいい映画(語彙力(笑))。

これこそ聞いてしまったが最後耳から離れなくなる曲。好きなとこありすぎてあげられん(笑)

 

第1位:僕達は天使だった


僕達は天使だった

神曲。他に言うことがないほどの神曲

ドラゴンボールZ後半のエンディング。

最初から最後までひたすら神曲

映像も神。結論:神エンディング

 

 

忘れてはいけない枠

最初に言った通り、今回はドラゴンボールGTの曲はランキングに含めていない。しかし、これだけは忘れてはいけない。

DAN DAN 心魅かれてく

ホントはめっちゃランキングに入れたかった!

これも歌詞が秀逸。最初から最後まで好きだから、ここがいいとかあげられない…

 

惜しくもベスト10に入らなかった名曲

今回ベスト10には入らなかった曲の中にも素晴らしい曲はたくさんある。もはや何のためにランキングを作ったんだという話になるが、5曲だけでも、曲名だけでも紹介させてほしい。

⊡ソリッドステート・スカウター

⊡光の旅

⊡ピッコロさんだ~いすき

⊡愛はバラードのように~ベジータのテーマ~

⊡参上!!ギニュー特戦隊!!

 

最後に

ドラゴンボールは僕の人生に欠かせない物語です。

その物語は鶴ひろみさんなしにはありえなかった。

ありがとう。