THIS IS ME

京大1回生のこーへーです。このブログを読んでいただきありがとうございます。THIS IS MEはあのミラクルスペシャルウルトラスーパーメガトンスターのMichael JacksonのTHIS IS ITから来ています。やりたいから始めたブログなので、テーマ関係なく、僕の経験や思い、感想など、書きたいことを書きたいときにありのままに綴っていきます。

マージマジアルマジーロ!!!アルマジロっておもろいのう

マージマジマジーロワクワクしましたか?笑

僕と同世代の大学生とかなら伝わるかな~と思って言ってみましたが、

そうです、魔法戦隊マジレンジャーが変身するときに唱える呪文です。

いや~懐かしいな~弟と2人で見てた。戦隊もの好きだったな~。

f:id:kooooheice:20180209201514j:plain

 

 

けどよく見てください。今回のタイトルは

 

マージマジアルマジーロ!!!

 

f:id:kooooheice:20180209201553j:plain

 

ということでアルマジロについて調べてみました。

なんか可愛さと強さを兼ね備えたようなイメージあって僕は好きですね、アルマジロ。

 

で、何故いきなりアルマジロのことを調べようかと思ったかというと、先日こんな話を耳にしたんです。

 

「なあなあ、アルマジロって銃弾を跳ね返すらしいぞ」

 

 

 

……マジで!!!(このマジはマジレンジャーのマジではない)

 

いや、彼らの代名詞である甲羅と言えばそんなイメージあるけども!

 

我々ヒト改めホモ・サピエンスが生み出した殺戮兵器「銃」が効かないと、

お主はそう申しておるのか!

 

 

早速その日のうちに僕は調べてみた。

「アルマジロ 銃弾 反射」検索!

 

すると…出るわ出るわアルマジロの武勇伝。

幾つか目を通してみると、どうやらどのページも同じ事例を取り上げているらしい。

 

ここでもその事件の概要を紹介しておこう。

「マジか!ただいまのマジはマジレンジャーのマジではございません。」と言う準備ができた人からこの先に進んでほしい。

 

 

事件が起きたのは2015年のアメリカ。

当時54歳の男性が外でアルマジロを発見し、拳銃で撃った。

すると、銃弾はアルマジロの甲羅で跳ね返り、90m離れたトレーラーハウスのドアを貫通し、中にいた義理の母の背中に当たった。

 

 

 

 

…いやいやいや笑

 

恐すぎだろ…義理の母は無事だったみたいだけど90m先のトレーラーハウスの壁を貫通って…恐るべしアルマジロ!(の甲羅)!

 

 

そんなめっちゃ硬い甲羅を持つアルマジロ、調べてみると知らなかったことが幾つか出てきた。

 

 

まず、さっきの事件を聞いてこう思った人もいるはず。

 

「アルマジロいきなり撃つ!?」

 

ちっこくて丸まって可愛らしいアルマジロを撃つなんてなんてやつだ54歳男性(怒)になる気持ちも分かりますが、このアルマジロちゃん達、アメリカでは害獣に指定されているらしいいんですね~。

穴を掘りまくるアルマジロは、畑や人ん家の庭も荒らしちゃうらしくて、この男性も駆除しようとして撃ったみたい。 

 

 

次に、アルマジロってペットにできるらしい!

まあ言われてみればできそうではあるけども、周りにアルマジロを飼ってる知り合いなんていないし、話も聞いたことなかった。温度管理とかは気をつけなくちゃいけないみたいだけど、飼えるんですね~。

 

女「でもやっぱり気になるのはお値段ですよね」

男(声は高い)「お任せください。今回は特別になんと、1匹400000万円、400,000万円でご用意させていただきました。」

 

…高いなあ笑

400,000万はなあ

 

けど15年くらい生きるらしいから長く一緒にいれるし、アルマジロ飼ってるなんて話題性は抜群ですな笑

僕アルマジロを生で見た記憶がないから見てみたいな。

飼うなら名前なんだろうな~。やっぱアルかなあ。本名はアルフォンス・エルリックね。『鋼の錬金術師』マジで(このマジ…以下省略)素晴らしい漫画だから読んだことない人は読んでみてほしい。

 

 

そして最後に、驚愕の事実をお教えしましょう。

 

 

 

 

心の準備はよろしいですか?

 

 

 

 

アルマジロって…

 

 

 

 

 

 

 

…殆どの種類が丸まらないらしい!!!!

 

 

えええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!

 

そうなのおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

 

丸まってこそのアルマジロじゃないのおおおおおお

 

 

 アルマジロは全部で20種類いるらしいのだけど、この中でボール状に丸まれるのはたった2種類だけだとか!

 

お前ら少数派やったのか!笑

 

アイスクリームは少数派なのにアイスミルクもラクトアイスもひっくるめてアイスクリームって呼ばれちゃうのと一緒やな(?)

 

 

いや~そうなのか~丸まらないのか~

 

知らないことが出てきて、調べてみると次々に知らないことが出てくる。

だけど、まだまだ知らないことだらけってことは、それだけ知る喜びを味わえるってこと。

うん、悪くない!笑

 

知っては忘れて、忘れてはまた新しいことを知って。

そうやって少しずつ、だけど確実に色んなことをしっていく。 

 

 

 

【おまけ】

アルマジロって立つんだね。こう見ると可愛くな…どうでしょう笑

f:id:kooooheice:20180209201219j:plain

 

 

アルマジロ跳弾事件の記事はこちら(英語)

www.mirror.co.uk

 

 

 

 

 

入試の出題ミス➞追加合格に僕が思うこと

ついに…

 

ついに……

 

 

春休みじゃぁぁぁぁあああああい!!!!!!!

 

 

試験期間からの怒涛のレポート地獄を生き抜いた僕にも春休みが訪れた。

レポート地獄を生き抜くために切り捨ててしまった単位という名の仲間達。

彼ら(スペイン語で単位は男性名詞)の為にも僕はこの春休みを楽しまなければない。

 

 

だがしかーーし!何やら最近とある事件が相次いで発生しておるな。

 

それが世に言う「指定国立大学法人京都大学入試誤出題事件」である。

 

f:id:kooooheice:20180207145718j:plain

 

大阪大学で先んじて起きた同様の出題ミス➞追加合格の流れがそっくりそのまま京都大学でも発生した。(しかも現在、更に以前の出題ミスを指摘する声が上がっているという。)

 

今回はこの事例に対して僕が思ったことを述べてみる。

興味ない人にはただただつまらないと思う笑

 

なにはともあれ、初めての思考的な記事になる。

特定のテーマに絞らずに自由にやっているこのブログらしくて良いと思う。

 

 

ではでは…

 

まず初めに、今回の件で京大側に非は無いというわけではないし、追加合格になった当人達を歓迎しないというわけでもないことを述べておく。

 

 

今回、出題ミスが指摘されたのは、僕には全く関係のなかった物理の問題でのことらしいが、ここではその内容についてはとやかく言わない(言えない)。

 

簡単に言うと、与えられた条件が不十分であり唯一の解答が導出できないにも関わらず、京大側の用意した1つのみを正解とした、ということらしい。

 

このことを指摘された結果、京大はミスを認め、該当問題を全員正解とし、受験者の得点を再計算し、その結果であれば合格していた者に対して追加合格を与えたというものだ。

 

一連の流れを耳にして、「本当なら合格していたのに落とされた追加合格の人達が可哀そう」だとか「落とされた人達の人生を狂わせちゃって、京大はどうやって補償するのか」などと思った方々も多いと思う。

それは間違いではないし、京大に非が無いというつもりは毛頭ない。

 

だけど、僕にはそれ以外にも思うことがあった。

 

それは、人間はミスをする生き物だということを忘れてはならないということだ。

 

これは、作問者だって人間なのだからミスは起き得る。だから許してやれ。ということを言っているのではない。作問者は当然、自分達でも入試レベルの問題でミスをし得るということを頭において、複数人で何度もチェックしなければならないが、それだけではなく、それでもミスが起きてしまった場合の逃げ道を作っておくべきだ。

 

例えば、問題文、あるいは問題冊子の注意事項にでも「出題の中にミスを見つけた場合は、そのミスを指摘し、それによって何故、解答不能になるのかを説明した場合にのみ正答と同得点を与える。」とでも付言しておけばいいのだ。

 

入試問題での出題ミスは度々起きている。にも関わらず対応策を用意してなかったのは、京大側の過信であると思う。

 

 更に、本当にそのミスは受験生の不正解を招くものだったのかということだ。

 

予備校講師が指摘したとあるが、それは受験生のレベルでも気づき得る程度のミスだったのか。そうでなければ、不正解だった原因は出題ミスではなく、その受験生の実力自体にあるのではないか。

だとすれば、それこそ0コンマ何点で涙を流した受験者達のうち、物理受験者だけが救済されたという見方もできなくもない。

該当問題を全員正解にしたうえで追加合格者候補を選定し、候補者達の答案を再採点し、不正解の原因が出題ミスだと認められた者のみを追加合格者にすればよいのでないか。

 

こんなことを言ってもどうにもならないし、教授陣に余計な負担を与えてしまうことも分かっている。追加合格者になった方々を否定する気持ちもない。

だが、今後も同じことが起きてほしくないと思いながら、僕が思ったことを述べさせてもらった。

つまらない記事になるかもしれないが、今後もたまにはこうやって考えたことをや思ったことを綴っていこうと思う。

 

追加合格者の方々は時期も時期だし複雑な気持ちだと思いますが、よく考えて納得のいく決断をしてもらえたら良いと思います。

 

 

 

ミスはするものである。何故なら、我々が人間だからである。

 

人生には想定外のことが起こる。

 

僕はまだ19歳の若造だけど、それくらいは分かる。

だけどそんな人生を生きていかなくちゃいけないし、そんな人生だからこそ楽しいことも絶対あるはず。

 

 

アイスの由来は氷ではありません「愛す」です2017年12月

年が明け、新年も1ヶ月が過ぎちゃいそうな今頃、2017年12月のアイス報告です。

アイス大好きな僕は、支出に占めるアイス費の割合が馬鹿にならない為、きちんと可視化しておこうと思って始めた月例報告会です。

決して、アイスを食べるのをやめようという企画ではありません(ここ重要)

120%自己満企画です!!笑

 

ただ、毎月その月に食べたアイスの中から、簡単に幾つか紹介していくので、もしよかったらその部分だけでも目を通していただけたら幸いです。

 

 

ではまず、事務作業から。

 

2017年12月アイス消費報告

 

個数=50個(先月比+11個)

一日平均=1.61個(先月比-0.16個)

総費用=¥4,599(先月比+¥179)

 

うち箱アイスは

➀グリコ 抹茶ティエ 6個入

②グリコ パナップ  6個入

 

※先月は2017年11月9日~30日を対象とする

 

                  以上

 

ん~どうなんだろ、まだ始めたばっかだから正直、分析しづらいな。

けど、一日平均が防御率みたいで、野球好きの僕としては見ていて気持ちのいい数字。笑 毎月最優秀防御率や笑

 

箱アイスの正しいカウント方法が分からないな~。まあ、正解なんてないと思うけど。とりあえず箱アイスは別途報告に含めとけばいいでしょう!

 

 

 

それでは今月のアイス紹介のコーナーへ参りましょう!

 

森永乳業 PARM(パルム)リッチショコラ〜シャンパン仕立て〜

f:id:kooooheice:20180120073510j:plain


内容量:90ml
カロリー:256kcal 
希望小売価格:180円 (税別)

 

ただでさえリッチ感のあるパルムだが、金色であしらわれたデザインは、それを更に引き立てる。外箱に記載があるように、フルーティーな味わいのある一品である。

 

 

②ブルボン ルマンドアイス

f:id:kooooheice:20180120074645j:plain

 

希望小売価格:225円(税別)

 

あのルマンドがモナカアイスになった。新潟と北陸3県では2016年から発売されていたそうだが、関西では2017年12月に発売。そしてなんと、関東ではまだ未発売らしい。

しかし朗報!約3週間後の2月12日に満を持して関東に進出するらしい。

肝心の評価は、うーん、ルマンド!笑

予想以上に中身の食感がしっかりしていて驚いた。単価がやや高めなではあるが、4つに割れるようになっているのでシェアもあり!

 

 

③明治エッセルスーパーカップSweet’s ティラミス 

f:id:kooooheice:20180120075520j:plain

 

 内容量:172ml

カロリー:251kcal

希望小売価格:220円(税別)

 

みんな大好き明治エッセルスーパーカップ。略してMES(メス)。記録するときはMESで記録してます笑

見た目が土みたいと話題になった商品だが、味はもう一つのSweet'sである苺ショートケーキより好み。

圧倒的存在感を放つココアクッキーは味も濃く、口の中でも存在感は衰えを知らない。最下層のマスカルポーネを使用したチーズアイスもしっかりと味を感じられる。

 

 

④ロッテ 濃密なのに軽やかほろほろクランブルのチーズケーキアイス

f:id:kooooheice:20180120081218j:plain

 

内容量:110ml

カロリー:196kcal

希望小売価格:170円(税別)

 

お菓子とアイスを掛け合わせ、ちょっぴりプレミアムなハイブリッドスイーツを生み出した。それがロッテのスイーツスクエア。 

 

んーと、とりあえず、名前長い!!笑

かなりチーズが強い。一言で言うなら、クランブルの食感も寄与して、まさにレアチーズケーキ!

 

 

 

以上、2017年12月報告でした!

来月はどんなアイスに巡り合えるかな?

と言っても半分以上過ぎてるけど笑

今年観に行った映画を振り返ってみようのコォ~ナァ~

皆さん、あけましておめでとうございます。

 

 

新たな年を迎えた今回は、僕が2017年に観に行った映画を、自分のための記録としてメモ気分で記していきたいと思います!

 

 

まず、僕が映画を観るようになった経緯から。

 

 

高校時代は友達が殆どクラス内にしかおらず、そのクラスでは「遊ぶ」という行為自体が沈黙のうちに禁止されているような、そんな圧を持った先生に僕達は教わった。

 

髪の毛は耳にかかってはいけない、色は黒などは朝飯前で、恋愛禁止も当たり前、仲良く話しているのを見られれば呼び出しお説教、スマホだって解約を勧められた。

 

そんなだから、僕達は殆ど友達同士で遊ぶことがなかった。

 

遊びたい気持ちを我慢し続けていた僕が新しく出会った娯楽が、ひとり映画だった。

映画館にも行ったし、家でも観ていた。それは大学生になった今も変わらない。

 

 

 

そんな僕が2017年に観に行った全作品がこちら!

 

1月ー0作

2月ー1作…この世界の片隅に

3月ー4作…ラ・ラ・ランド  /  素晴らしきかな、人生  /  ドラえもん~のび太の南極カチコチ大冒険  /  パッセンジャー

4月ー1作…グレートウォール

5月ー1作…ライオン~25年目のただいま

6月ー0作

7月ー2作…おとなの恋の測り方  /  ラオス竜の奇跡

8月ー0作

9月ー0作

10月ー1作…猿の惑星・聖戦記

11月ー2作…アトミック・ブロンド  /  ローガン・ラッキー

12月ー3作…ギフテッド  /  オリエント急行殺人事件  /  8年越しの花嫁

 

 

こちらの全15作!0作の月がけっこーあったから思ったより観に行ってませんでした笑

家や大学の図書館でも過去の作品を見てたけど、それは今回は除きます。

あ、けど1番良かったのが『君に読む物語』だったとだけ言っておこう。

 

 

ここからはランキング形式で一言ずつ紹介!

 

15位:ローガン・ラッキー ★★☆☆☆

f:id:kooooheice:20180101042840j:plain

素人による大金窃盗を、犯行に及ぶまでの過程から描いた作品。割と淡々としてる印象を受けた。

14位:ラオス竜の奇跡 ★★★☆☆

f:id:kooooheice:20180101042811j:plain

ラオス渡航を決めた頃に公開だったので大阪の小劇場まで観に行った。

初の日本とラオスの合作映画。内戦時代にタイムスリップした現代のラオス人女性と、日本人青年や農村の住民たちとの交流を描く。演技の若さが目立ちはしたが、ラオスの風景や雰囲気が感じられたのは良かった。

 

13位:オリエント急行殺人事件 ★★★☆☆

f:id:kooooheice:20180101042739j:plain

豪華列車での殺人事件を題材にしたアガサ・クリスティーの名作ミステリーを再び映画化。いまいち気分が盛り上がらず集中しきれなかったが、後半の乗客の過去が明らかになっていくシーンは良かった。

 

12位:アトミック・ブロンド ★★★☆☆

f:id:kooooheice:20180101042701j:plain

ベルリンの壁崩壊直前期のベルリンを舞台にした女性スパイ映画。スパイ映画はやっぱ「キングスマン」が好き!2015年の個人的ナンバー1!来週公開の続編が楽しみ!あと「スパイ」っていうスパイ映画も好き。

 

11位:ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 ★★★☆☆

f:id:kooooheice:20180101042613j:plain

 毎年やってくるドラえもんの季節。今回は10万年前の南極で大冒険。いつもに比べると少し劣ったかなあ。2018年の、のび太の宝島に期待。ドラえもんは特に2004~07の3作が大好き(05はない)

 

10位:ラ・ラ・ランド ★★★☆☆

 

f:id:kooooheice:20180101042455j:plain

音楽とダンスで売れない女優とジャズピアニストの恋を表現したミュージカル映画。大ヒット。細かいことは気にせず楽しみながら観るのが良いと思う!ミュージカル映画は「アニー」が好き。

 

9位:グレートウォール ★★★★☆

f:id:kooooheice:20180101042343j:plain

万里の長城での壮絶な戦いを描いた中国とアメリカの合作。万里の長城を舞台にしてはいるが、史実物ではない。色々な武器とか戦法が出てきて面白い。

 

8位:素晴らしきかな、人生 ★★★★☆

f:id:kooooheice:20180101042152j:plain

仕事でも私生活でも成功を収めていた男が最愛の人を失い、仕事にも支障が。失意の底に沈む男の心に謎の人物達との出会いが変化をもたらしていく。映画全体に人間味があって興奮するわけではなくても目が離せない映画だった。

 

7位:パッセンジャー ★★★★☆

f:id:kooooheice:20180101042258j:plain

地球から120年かかる惑星に向かう宇宙船内で到着まで90年を残して目覚めてしまった男と女の運命を描く。人は1人では生きていけないこと、孤独の辛さが犇々と伝わる。絶望的な状況下での2人のそれぞれの苦しみと心が通い合っていく様を上手く表現している。宇宙ものだとやはり有名なのは「アルマゲドン」あたりかな?

 

6位:LION/ライオン 25年目のただいま ★★★★☆

f:id:kooooheice:20180101042120j:plain

5歳の時にインドで迷子になり、やがてオーストラリアで養子として育てられた男が25年後にGoogle Earthで故郷を探し出したという実話を映画化。故郷を訪れた彼を待ち受けていた運命とは。実話だからこそできる実際の映像の使用には感動。実話ものだと「ハドソン川の奇跡」が非常に良い。個人的2016年最高傑作。

 

5位:8年越しの花嫁 ★★★★☆

f:id:kooooheice:20180101041954j:plain

結婚を約束したカップルに起こった出来事を基にした実話映画。結婚式の日も近づいてきた頃に彼女が倒れ、昏睡状態に。彼は毎日、彼女のお見舞いに通う。その甲斐もあってか彼女は意識を取り戻すのだが、彼女の記憶からは彼は消えていた。これ以上は言わないが、迫真の演技には心を打たれた。「花嫁」繋がりなら「余命1ヶ月の花嫁」も良い。

 

4位:この世界の片隅に★★★★☆

f:id:kooooheice:20180101041921j:plain

戦下の広島県呉市を舞台に、若くして嫁いだ少女が辛い経験をしながらも懸命に生きようとする姿を描く。今までに観た戦争映画とは何か違う印象を受けた。少女だけでなく、彼女の彼女の夫を始め、周囲の人々の様子もよく表現されている。人々の心の動きが上手く描写されており、自然と涙が流れた。戦争映画は「さとうきび畑の唄」もすごい好き。

 

3位:猿の惑星 聖戦記 ★★★★★

f:id:kooooheice:20180101041747j:plain

 「猿の惑星」の前日譚を描いた「猿の惑星:創世記ジェネシス)」「猿の惑星:新世紀(ライジング)」の続編。猿と人類が地球の支配者を決する戦いの一方で、自らの種族を守るべく行動する猿のリーダー・シーザーの心の葛藤も映す。これで終わりかと思うと少し寂しかった。そして、映画も終わりを意識させるものとなっている。エイプ(猿)側に与する人間の少女が圧倒的に可愛い。

 

2位:ギフテッド ★★★★★

f:id:kooooheice:20180101041717j:plain

母を亡くし、叔父と2人で裕福ではなくても幸せな生活を送っていた少女に、ある日特別な才能があることが発覚する。少女に英才教育を受けさせ、叔父と引き離そうとする祖母と普通の育て方をしたい叔父が対立する。少女にとって1番良い選択は何なのか。少女にとっての幸せとは何なのか。難しい問題を扱った作品であるが、観ているうちに少女の幸せを願うようになり、少女の自然に感情を表現する姿にはもらい号泣してしまった。世の中のギフテッド問題にも関心を持てるようになるのではないか。

 

1位:おとなの恋の測り方 ★★★★★

f:id:kooooheice:20180101041610j:plain

フランス映画。知的で優しくてハンサムなうえにユーモアのセンスも抜群だが、非常に背の低い男と、離婚してから恋愛に縁のなかった女の物語。男の低身長だけでなく、それ以外の恋愛をする上でのハードルになり得るものについても考えることが出来る。相手の価値は何で決まるのか。最高に笑えるし、自然と涙も流れる。まさに笑えて泣ける映画。心温まること間違いなし。

 

 

 

 

以上、2017年に観た作品を簡単にではありますが紹介させてもらいました。

2018年も映画、観ていきます。また1年後に紹介記事が書けたらいいと思います。

 

 

それでは2018年もこーへーをどうぞよろしくお願いします(^^)/

 

 

1週間前に突然思いついて初韓国に行ってみた!②

2日目~方向音痴ぶりを存分に発揮

この日はゲストハウスがある恵化から明洞まで電車で移動。₩1,350

f:id:kooooheice:20171219071604j:plain

 

日本語!そう、日本語があるのだ!!

韓国は駅中の道案内も多くて、はっきり言って東京よりはるかに簡単

 

f:id:kooooheice:20171219074144j:plain

 

お金を入れるとカードが出てきて、改札のタッチパネルをくぐるっていうまあ普通の

 

f:id:kooooheice:20171219071620j:plain

 

韓国では電車に乗る時に保証金を払う。僕が乗った区間では全て₩500だった。

降りて改札を通ったら↑こういう保証金払い戻し機っていう機会があって、使ったカードを入れると、購入時に払った保証金が戻ってくるシステム。

 

 

明洞駅を出ると...

 

f:id:kooooheice:20171219071638j:plain

 

はい、都会~~いきなりマック~~余裕の予感~~

 

最初の目的はとりあえず髪を切ること!てかそのために韓国来たし!!

詳しくはこちらをご参照ください(o*。_。)o

kohei-uruta.hatenablog.com

 

で、とりあえず散髪屋さん探しながらぶらぶらすることに

 

駅出て真っ直ぐ歩いてると...

 

f:id:kooooheice:20171219071655j:plain

 

絶対美人さんですやん。顔見えないけど絶対ですやん。うわー、やべー

 

って思いながら何気なく見ていたのだが、後に彼女に救われることになろうとは、当時のこーへーは知る由もない。

 

そんなこんなで歩き回ってたらお腹も空いてきたし、ちょうど目についたお店もあったのでお昼ご飯を食べることに。

 

f:id:kooooheice:20171219071703j:plain

 

その名もキムパッ天国

「キムパッてなんや、キムチやろ(笑) 本場ではキムチをキムパッて言うのかな?てことはキムチ天国(笑)」

名前が気に入り入ることに

 

韓国といえばビビンバ有名やなあと思い、ビビンバを注文。₩5,000

 

少し待つと、料理が出てきた。

 

どれどれ...

 

 

 

f:id:kooooheice:20171219071711j:plain

 

いやキムチ!!(笑)

初韓国料理屋の僕はあらゆる料理にキムチが付いてくることを知らなかった。

 

お味は...辛い!流石!!韓国来たど~!!!

 

 

1人で楽しんでるうちにビビンバさんも到着

 

f:id:kooooheice:20171219071726j:plain

 

なんか思ったより草!(笑)

混ぜたらちゃんと知ってる感じになったけど写真撮り忘れた(笑)

 

まあ美味しかったからなんくるないさ

 

※帰国後調べたらキムパッはキムチじゃなかった。なんやねん(笑)

 韓国の海苔巻きらしい。ネットで写真見た感じ美味しそうだった(海苔巻きだから当たり前)

 

この後、無事散髪も終えたのだが、外に出て少し歩いていると雨が降ってきた

 

合羽を忘れた僕はとりあえず雨宿りできる所を探すことに

 

そんな僕の目に飛び込んできたのがこちら

 

f:id:kooooheice:20171219081647j:plain

 

いや、低くない!?(笑)

こんなにあのロゴと帯で光ってる部分(名称分からない)が低いセブン初めて見た

 

 

 

その後、雨もほぼ止んできたので夜景が綺麗だというNソウルタワーに行くことに!(昨日寝る前に考えた)

 

さっき雨宿りしていたマックで調べたところ、Nソウルタワーまではケーブルカーが通っていて、更にそのケーブルカー乗り場まで南山オルミっていうエレベーターでいけるらしい。

 

早速、南山オルミ乗り場を探して歩き始めた。

 

f:id:kooooheice:20171219082339j:plain

 

まだ歩く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ歩く。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ。。。。

 

 

 

 

f:id:kooooheice:20171219092447j:plain

 

迷った(゜-゜)...見事なまでに迷った...

南山オルミどこやねん...てかオルミってなんやねん...

 

 

 

 

 

道行く人に尋ねてみても、ソウルタワーが伝わらない。画像保存しておけばよかった。

 

何人か目でようやく

「ソウルタワーってどこですか?」

『ナムサンタワーのことかい?』

 

...なにそれ?

と一瞬思ったけど、もしかして南山オルミの南山のことかな?と思い、

 

「そうですそれです。場所知ってますか?」

『あれだよあれ』

 

指さす方向に目を向けると、山の上になんか立っとる!

 

「ありがとうございます!もう一つお聞きしたいんですけど、南山オルミの場所は分かりますか?」

『知らん』

 

こんな感じで、何故か南山オルミが誰にも伝わらない。

仕方がないので自分の足で探すことに。

 

※後で調べたらNソウルタワーのNはNewと南山の2つのNから来てるとかなんとか

 

 

 

 

 

探す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ探す。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ探す。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kooooheice:20171219092447j:plain

 

またかよぉおおぉぉぉlどこにあるんだよぉぉぉll

ソウルタワーまでどっか行っちゃったじゃんかよぉぉぉl

 

再び迷い人となった僕だが、止まっていて仕方ないので頑張る(雪山で死ぬやつ)

 

 

 

すると、

f:id:kooooheice:20171219094441j:plain

 

 

天高く聳え立つあの塔は、、Nソウルタワーではございませんか!!!

 

もうね、こうなりゃやけだ!歩いて行ったろうじゃないか!

山登ってでも行ったるから首洗って待っとけい!!

 

 

途中、坂上ったりしながら歩いていくと歩道橋があったので登ってみた。

けっこー近づいてきたぞ!

 

f:id:kooooheice:20171219095004j:plain

 

歩道橋の上から見える夕焼けが綺麗だったので少し眺めていた。

 

f:id:kooooheice:20171219121847j:plain

 

ん?左の方に何かあるけど何だろ?

 

f:id:kooooheice:20171219121811j:plain

 

も、もしやあれは...?

 

f:id:kooooheice:20171219121819j:plain

 

...ケーブルやんけ!!

あんなところにあったんかい!!

そりゃエレベーターもいるわな!

はっ…! さっきから坂を上る僕の横を走り抜けていくバスが多いと思ったら、まさかケーブルカーのとこまで運んでたのか!

 

けどここまで来たらもう最後まで自分の足で行ったる

 

歩き続けるこーへーであった。

 

f:id:kooooheice:20171219122730j:plain

 

少し歩くとついにNソウルタワーの文字が!1.5kmか

 

f:id:kooooheice:20171219122747j:plain

 

日本を出てくるときはまだ紅葉はそこまで進んでなかったから、思わず目をとめた。

途中で何ヵ所か紅葉を見ながらなお進む。

 

f:id:kooooheice:20171219122825j:plain

 

1.4kmね、はいはい。

 

f:id:kooooheice:20171219122838j:plain

 

!?まさかここからずっと階段か!?(山の上にあるんだから登るの当たり前)

 

※実際ほとんど階段だった

 

階段ばっかで疲れた~と思いながら、ふと脇に目をそらすと

 

f:id:kooooheice:20171219122852j:plain

夜景見えそうやん!

これでやる気を取り戻しまた登る。

 

f:id:kooooheice:20171219122903j:plain

 

じゃーん!!

ケーブルカーじゃ来れなかった所。

こういうとこ大好き!歩いてきてよかった!(単純)

 

既に綺麗だったけどソウルタワーから見たのがすごかったからまだ見せませーん(笑)

まだ僕も頑張ってたとこやし!

 

 

 

 

 

 

 

そしてついに...

 

 

f:id:kooooheice:20171219135105j:plain

 

着いたーーーーーー!!!!👏👏👏

 

いや~頑張った。早く上りたい

 

₩10,000で展望台チケットを買ったら、チケットセンターの裏の方に何やら人がちらほら入っていく。気になったので行ってみることに。

 

 

注意

ここから先はリア充爆発しろとか思っている人には少々ダメージが大きいかもしれません。心の準備をしてからお読みください。(真顔)

 

 

 

 

f:id:kooooheice:20171219135155j:plain

f:id:kooooheice:20171219135205j:plain

f:id:kooooheice:20171219135233j:plain

f:id:kooooheice:20171219135252j:plain

 

いや、僕はリア充爆発しろとか全然思ってないよ?(笑)

皆幸せになったらいい。なってほしい。幸せそうなのを見たらむしろ応援したくなる。

だけどそれとダメージを食らうかどうかは別の話なんじゃい!!

 

3枚目なんだと思います?

右側にあるのはプリクラ撮る機械で、向かいの壁にそこで撮ったプリクラが貼られてるんですよ!ぐはっ!

 

 

まあ、そんなこんなでそろそろ上るぞ…

 

 

 

f:id:kooooheice:20171219140626j:plain

 

(-_-)

ここね、カップルだとスタッフさんが写真撮ってくれてたみたいなんですけど、1人で行っていた僕はどうぞこちらに~って通された...いや1人で壁背景に撮られてもしゃーないからいいけども!

 

 

そしてついに展望台へ...

そこから見えた景色がこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kooooheice:20171219140726j:plain

 

 

めっっっっっっっっっっっっっちゃ綺麗!!!!!!

来てよかった!!最高!!

 

 

 

いや~いいですな~と思って少しずつ下りながらフロアを周っていると、

 

 

f:id:kooooheice:20171219141713j:plain

 

(-_-)(-_-)

 

これは、右側全面にカップルの顔写真と文字が入ってるやつがあって、向かいが全面鏡張りでサンドウィッチ状態にされるアトラクションです。楽しかったです。はい。

 

 

お腹が空いたのでタワーを下りて外にあるカフェに入ってみた。

レインボーアイスチュロスとかいうパワーワードが目についたので注文。

 

f:id:kooooheice:20171219141737j:plain

 

美味しかったんですけど、

チュロス2本!!

カップルで1本ずつ食べろってことでしょ!

 

1人で来てすみませんでした!1人で2本いただきます!

 

 

そしてソウルタワーの攻撃はまだ終わらない。

 

f:id:kooooheice:20171219142501j:plain

f:id:kooooheice:20171219142512j:plain

 

愛の南京錠とかいうらしい。めっちゃある。こんなもんじゃない。

めっちゃあるって言われて想像する数をはるかにしのぐくらいある。えぐい。

 

これはカップルだけじゃないらしくて、家族愛とかも含まれるらしい。

端の通路で数人の欧米人達がいた。僕もそっちの方を見に行って気づいたんだけど、スマホで誰かとビデオ通話してるっぽかった。

 

あんまりいいこととは言えないけど、なんだかすごく気になって、通路を通る時にチラッと見てしまった。

 

画面に映っていたのは小さな女の子だった。5~7歳くらいに見えた。

娘さんと話していたんだ。

 

ソウルは京都よりも寒くて、山の上での夜だったから更に冷え込んでいたけど、彼らを見て僕は心がぽかぽかしてくるのを感じた。

 

 

 

帰りは迷わずケーブルカーを使った(笑) ₩6,000

 

ケーブルカー降りたらすぐ近くに南山オルミの乗り場があったので勿論乗った。こちらは無料。

f:id:kooooheice:20171219142622j:plain

 

 

 

しかし僕にはまだ試練が残っていた。

 

ここから明洞駅まで辿り着かなければゲストハウスに帰ることができない。

急に不安に駆られる。

 

とりあえずエレベーター降りてから歩いてみる...

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kooooheice:20171219150142j:plain

 

あ、あなたは...顔見えないけど絶対綺麗なお姉さんではないですか!!!!

 

僕は必死に初めてこのお姉さんを見た時のことを思い出した。

どの道をきたんだっけ…?

 

...あ、駅出て真っ直ぐ来ただけだ。

 

じゃあ真っ直ぐ歩けば~

f:id:kooooheice:20171219150825j:plain

 

はい、お疲れさまでした。お姉さん、ありがとう!!

 

恵化まで帰って、次の日の朝ごはんにクッキーを買ってこの日は終了したんだけど、僕のような被害者を生まないためにも、最後に道順を示しておきましょう!!!

 

 

 

➀明洞駅4番出口を出て真っ直ぐ

f:id:kooooheice:20171219150949j:plain

 

②お姉さんを見つけたら一礼して左に曲がって真っ直ぐ

f:id:kooooheice:20171219150142j:plain

 

③この分かれ道に来たら右側

f:id:kooooheice:20171219151032j:plain

 

④南山オルミ乗り場到着

f:id:kooooheice:20171219151049j:plain

 

アイスの由来は氷ではありません「愛す」です2017年11月

あれは先月のことだった…

 

アイスを食べながら考え事をしていた僕はふと思った。

「あれ、僕ってどれくらいアイス食べてるんだろう?」

 

ということで、アイスをどれくらい食べているのか、記録することに!

 

ところで皆さんアイスってなんでアイスって言うか知ってますか?

 

答えは簡単で、皆が愛すものだから!!!!

どこでもドアがどこでも行けるからどこでもドアなのと同じです。ほんとです。

 

大学1回生の限られたお金の中で節約頑張ろうとしても、やっぱりアイスだけは節約できない。食べちゃう。

アイスの魔力はすごい。人を引きつけて離さない。

 

昔の古い書物の中にこんな記述があるという。

 

或る人曰はく、「アイスは使い手次第で善にも悪にもなる。人々を幸福に導くこともできるが、一歩間違えれば人を傷つけてしまう。」

 

 

そろそろこのテンション疲れてきたけど、とにかく僕はアイスが大好きです!

僕からアイス取ったら、眼鏡からレンズ取ったも同然です。

それはもう僕じゃない!!

 

そんな僕のアイス記録を始めます。

念のため言っておきますが、こっから先はただ記録です。面白くない人にはたぶんなんも面白くないです(笑)

 

2017年11月アイス消費報告

 

個数=39個

一日平均=1.77個

総費用=¥4,420

 

※対象期間2017年11月9日~11月30日

※百均で買ったものは諸事情により今回は含まない。恐らく3~5個

※₩1=¥0.1で計算

 

本題の報告みじかっっっ!!(笑)

次回からもう少し詳しくやろう

 

 

因みにのコーナー

 

今回の期間中に食べた中で一番心に残ったアイスを紹介

 

厳正なる審査の上、見事選ばれたのは

 

ドゥルドゥルドゥルドゥルドゥルドゥル...

 

ドゥン!!

11月10日韓国はソウルのNソウルタワーにて食された

レインボーアイスチュロスさんに決定!!

f:id:kooooheice:20171210204305j:plain

レインボーと言いながら2色しかなかった気がするんだけど、量もアイス大好きな僕でも満足できるくらいあったし、ソウルの夜景を見た後に食べるアイスは最高だった。

皆さんも是非、ソウルを訪れた際には食べてみてください。恋人がいる方は一緒に行くといいと思いますよ。あそこは恋人の聖地や(゜-゜)

 

今後も報告会続けていきます!

アイス大好きこーへーをよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

1週間前に突然思いついて初韓国に行ってみた!①

ブログの更新は11日振りだけど、

NF(京大の学祭)では民度が低すぎる一部学生のために異例の禁酒令が発令され、最終夜のキャンプファイヤーも中止されるわ、

京大のシンボル時計台に登りたい熊野寮生vsそれを阻止せんとする職員の戦いが繰り広げられるなど、

京大はその間も話題に事欠かない。

f:id:kooooheice:20171202185150j:plain

そんな京大に通っていた、10月も終わりを迎えようとするある日、僕はふと思った。
海外で髪切りたい!!!!

とういうことで、その1週間後、僕は韓国にいた。

まだ上手くまとめるのが下手な僕の韓国滞在記を数回に分けてお届けする。

1日目〜授業に出て飛行機に乗って韓国へ

まずどうしても言いたいことが1つあって、
なんと僕この日、1限出てますから!!!
大学生の敵、1限との戦いに勝ってますから!!

もし、この記事を読んでくれている方々の中に、1人でも高校生以下の人がいるなら言わせていただく。

君はまだこれが偉業だということに気づいていない!!

海外に行くという日に!駅と反対側の大学に!1限を受けに行くことの!難しさたるや、筆舌に尽くし難い

いずれ君も気づくだろう。「1限には魔物が住む」ということに。

すみません、ついつい脱線しました(笑)

1限に出たあと帰宅した僕は、荷造りを始める(遅い)

韓国だから近いしそんな日数ないしなんとかなるやろ、と思って割とすぐ終わり、お昼頃家を出た。

初ピーチだから知らなかったんですけど、関空がね、第二ターミナルなんですよ!!
第二ターミナルだと乗る飛行機まで歩いていけて、これが超楽しい!
(写真カメラから移し忘れた笑)

f:id:kooooheice:20171202233712j:plain

日本での最後の食事になっても後悔しないものを考えて、僕は日本を出る前には最後にアイスを食べる(笑)

そしてついに韓国へ上陸。

f:id:kooooheice:20171202234320j:plain
空港からゲストハウスのある恵化までの電車で、おばあちゃんが恵化に着いたら教えてくれた!もう嬉しい!!
夜の見知らぬ街…いけるか…?

f:id:kooooheice:20171202234612j:plain
あ、あれは…セブンんんんんんん!!!!!!!!!
圧倒的安心感!!これはいける!!

…2分後

迷った…ここはどこ…ゲストハウスどこ…

困って通りすがりの紳士に道を尋ねた。
そしたらなんと!なんと!!ゲストハウスまで連れてってくれた!!
韓国人優しすぎかよ…

f:id:kooooheice:20171202234658j:plain
ここが今回僕が滞在したボンハウス!

f:id:kooooheice:20171202234651j:plain
夜ご飯にとりあえずアイスを食べて、明日何しようか考えながらこの日は眠りに落ちた。